Huluはオススメ?【Huluのメリットとデメリット】

動画配信レビュー

 

現在利用者数が増えている動画配信サービス。

その中の1つですが、Huluという動画配信サービスをご存知でしょうか。

国内利用率が高いと言われていて、かなり人気となっています。

 

Huluって何?

なんだか難しそう・・・。

と、まだHuluを使ったことがない方は疑問も多いのでは。

 

今回はHuluについて、メリットとデメリットをあげながら見てきたいと思います。

 

ちなみに、HuluとFODプレミアムのどちらかで迷っている場合には、2つを比較した記事がありますので、こちらで確認してください。⬇

FODプレミアムとHulu、どちらを選ぶ?【気になる項目を比較】

2018.06.07

 

Huluとは?

 

ぴよこ
Huluって何?

 

Huluはインターネットを使って好きな動画をいつでも楽しめるサービス、動画配信サービスです。

動画配信サービスの中でも国内利用率上位で、日本でも人気となっています。

パソコンやスマホ、タブレットやゲーム機などで視聴ができます。

 

ましろ
スマホでも見られるって便利だよね。

 

Huluの基本料金

Huluは月額933円(税抜)で、Hulu内の全作品見放題という、わかりやすい料金設定となっています。

配信本数、約50,000本の作品が全て見放題というとってもお得なサービス内容です。

 

動画配信サービス各社で謳っている見放題ですが、実は全作品見放題にはなっていないのです。

見放題対象外の作品もあり、その作品を見るには別途有料になります。

それでも各社のポイントを上手く利用して工夫して見ることもできますが、やはりHuluのように月額料金内で全て見放題はわかりやすいしお得ですね。

 

ぴよこ
シンプルでわかりやすい料金プランっていいね!

 

Huluの配信作品

Huluは約50,000本のドラマや人気映画などの動画が見放題です!

Huluは海外作品がメインというイメージですが、最近では国内ドラマ(日本テレビ)にも力を入れていて、Huluでしか見られない作品も多くあります。

海外作品もまだまだ強く、Huluの中にはHuluプレミアというものがあります。

日本「初上陸」の注目海外ドラマを届けるブランドラインとして、最新の海外ドラマや映画を集めたものとなっています。

 

Huluプレミアは、Huluと別料金ではなく、Huluの月額933円でHuluプレミアの作品も見放題なんです。

海外作品が好き、いち早く見たい方にもオススメです。

 

Huluのメリットとは?

月額料金が安く、追加料金なし

先程も書きましたが、月額933円(税抜)で全作品が見放題ということ。

他の動画配信サービスも、似たような料金も多く大差はありませんが、追加料金なしというのは大きいです。

 

いざ見たい作品が見放題対象外だった時のがっかり感を味わなくてすみます。

約1000円でHulu内の全作品が見放題ってお得です。

 

視聴対応機種が豊富

パソコン、スマホ、タブレット、スマートテレビ、メディアプレイヤー、ゲーム機など多くの機種に対応しています。

テレビは機種より未対応の物もあるので、確認は必要です。

 

テレビのような大画面に対応していると、家族みんなで楽しむ事もできるのは魅力です。

 

画質がキレイ

HD画質でDVDと比べても断然キレイ。

インターネット回線速度に合わせて画質が止まらないように自動で画質を調整してくれるので、ストレスなく動画を楽しむことができます。

パソコンはもちろん、スマホやテレビでもキレイな画質で見られるのは嬉しいです。

 

Huluのデメリットって?

メリットもあれば、デメリットもあるものですよね。

ここではデメリットについて見ていきます。

 

端末にダウンロードできない

Huluはストリーミング配信のみで、PCやスマホにダウンロード保存して見ることはできません。

ダウンロードできないので、視聴する時はインターネットにつながっている必要があります。

著作権の問題などで不可となっているのかもしれませんが、配信動画サービスの中にはダウンロード可能のところもあるので、Huluでもダウンロード出来るようになると嬉しいです。

 

通信量の上限契約をしているスマホからは、高画質での視聴で上限に達してしまうのが早いと思います。

Wi-Fi環境のあるところでは気にせずに見れますが、外出中など外で見る場合には画質を調整するなどの工夫が必要かと思います。

 

しかし、通信料の面で安心して見るにはやはりダウンロード可能になってくれるのが一番ですね。

 

同時再生ができない

Huluは1つのIDで同時に複数の端末で同時再生は不可

Huluの公式サイトでは、1つのアカウントで何台の機器を利用できるか?という質問に対し、

台数の制限がないため、1つのアカウントで複数の機器を利用できます。
それぞれの機器でアプリまたはウェブサイトに契約中のアカウントでログインしてください。
視聴方法/ログイン方法は、こちらをご参照ください。
ただし、ご視聴は1度につき1つの機器でのご利用となり、同時視聴はできません。
視聴時間帯をずらしてご視聴をお楽しみください。

と書かれています。

他の動画配信サービスでは、1つのアカウントで複数の端末で同時再生できるところもあるので、ここも今後対応されていくといいと思っています。

 

海外作品は字幕が多い

こちらは好みによりますが、海外作品のほとんどが字幕です。

日本語吹替版の作品が少ないので、それに慣れている人にはちょっと辛いですね。

 

逆に字幕派の方はここは気にせずに見れるので良いと思います。

ぴよこ
ぴよこは目が疲れるから字幕は苦手なのよね・・・。

 

無料おためし期間が短い

Huluは無料期間、14日間。

他の動画配信サービスでは1ヶ月無料おためし出来るところも多いので、2週間だと短めです。

2週間でしっかり体験するには、平日は忙しくてなかなかゆっくり楽しめない方もいらっしゃると思うので、体験する時期を考えて利用するなどの工夫が必要です。

 

まとめ

Huluのメリット
・月額約1,000円で50,000本もの作品を見放題

・追加料金なしで楽しめる

・最新の海外ドラマが視聴できる

・HD画質でキレイ

・視聴可能対応端末の種類が豊富

 

Huluのデメリット
・動画のダウンロードができない

・同時再生ができない

・海外作品のほとんどが字幕

 

まとめとして、Huluがオススメなのは、

・最新の海外ドラマを見たい人

・日本テレビ系のドラマを見たい人

・追加料金など細かい事を気にせず全作品見放題でシンプルに楽しみたい人

 

に向いているかなと思います。

 

気になる方は14日間ですが、無料でおためし体験できるので使い勝手など、実際に試してみてはいかがでしょうか。

無料期間内に解約すれば、料金も発生しないので損はないと思いますよ。

 

今回、Huluについて解説してきましたが、Huluにはないサービスを扱っているのが、FODプレミアム。

月額888円(税抜)で、動画見放題に加え、雑誌も読み放題のサービス付きなのでオススメです。

こちらで解説しています。⬇

FODプレミアムを選ぶ理由【おためし無料期間サービスは本当にお得?】

2018.05.10